その他

Facebook広告まとめ(1):動画広告の基本情報とその注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。プランナーの三村です。

低コスト(500円からでも出稿できます)で誰でも手軽に出稿できる「Facebook広告」に関する情報を全3回に渡ってお届けいたします!

第一回目はFacebookの動画広告についてです。
広告用動画の使用に関する基本情報とその注意点をまとめてみました。
FireShot Capture 1256 - 動画の再生_ Facebook動画 I Facebook広告ガイド_ - https___www.facebook.com_business

ガイドライン

※動画広告内にリンクボタンを設置する場合
広告に使用できる動画には、デザインや仕様のガイドラインがあり、そのガイドラインに沿った動画であれば、どんな端末ででも問題なく広告が表示されます。

デザインの推奨事項
・テキスト: 90文字以内
・見出し: 25文字以内
・ニュースフィードの説明: 30文字以内
・アスペクト比: 16:9
・動画: H.264圧縮方式、ハイプロファイル推奨、正方画素、固定フレームレート、プログレッシブスキャン
・フォーマット: .mp4コンテナ(moovアトムが先頭に配置され、編集リストなしであることが望ましい)
・オーディオ: ステレオAACオーディオ圧縮、128kbps以上を推奨

技術的な要件
・キャプションテキスト長: テキストのみ、最長2,200文字
・推奨アスペクト比: 1.33:1 / 4:3 / SDTV、1.375:1 / フィルム、1.77:1 / 16:9 / HDTV、1.85:1 / フィルム、 2:39:1、または2:40:1 / ワイドスクリーン / 9:16(ピラーボックスおよびレターボックスなし)
・長さ: 120分以内
画像には最小限のテキストを使用します。広告の画像に使用するテキストの量が広告のリーチにどのような影響を与えるかをご確認ください。
・最小解像度: 600 x 315ピクセル(1.9:1横長) / 600 x 600ピクセル(正方形)
・ファイルサイズ: 最大4GB
・フレームレート: 最大30fps
・フォーマット: サポートされているファイルフォーマットのリストはこちら
・ビットレート: ファイルサイズが1GB以内で、2パスエンコードを使っている限り、ビットレートに上限はありません。そうでない場合、1080pなら8Mbps、720pなら4Mbpsとなります。

出典:facebook ads guide|動画の再生

また動画のフォーマット(形式)については、ほぼすべての種類の動画ファイルを含む動画広告を作成できるようですが、mp4形式またはmov形式が推奨されています。ちなみにiPhoneで撮影できる動画のフォーマットは、.mov 形式なので、問題なく利用できます!
参考:動画を使用した広告|動画広告に使用できる動画形式は何ですか。

※注意点

ガイドラインに沿ったとしても、Facebookの広告ポリシーに反している内容では、審査に引っかかるので、広告でアピールしたい商材や広告のクリエイティブが、ポリシーに反していないか必ず確認する必要があります。なお、動画のサムネイルについては、Facebook広告の画像ルールと同じく「できるだけ少ないテキスト量」が推奨されていまして、テキスト量によっては審査を通っても配信されない場合もありますので要注意です!
参考:広告主様向けヘルプセンター|広告画像内でテキストを使用する場合のガイド

コールトゥアクション(リンクボタン)

Facebook広告では、広告を見たユーザーを次の行動に誘導するため「コールトゥアクション」ボタンを設置することが可能です。動画広告の場合下記7種類(ボタンなしを含む)から選択して設置します。
・ボタンなし
・「購入する」
・「詳しくはこちら」
・「登録する」
・「予約する」
・「ダウンロード」
・「他の動画を視聴」

※注意点

任意のテキストにすることができません。広告でアピールしたい商材にあわせて既定のボタンを選択することになります。また、ボタンを設置するにはFacebookで広告の設定を行う際に「広告の目的」を下記に設定しておく必要があります。
・ウェブサイトへの誘導
・ウェブサイトコンバージョン
・アプリのインストール
・アプリのエンゲージメント
・近隣エリアへのリーチ
・ブランド認知度アップ
・動画の再生
参考:広告主様向けヘルプセンター|私の動画広告にコールトゥアクションが含まれていないのはなぜですか。

まとめ

「動画広告」となるとハードルが高そうですが、ガイドラインや技術的な要件はスマホの動画編集アプリでも十分対応できます。あとは、広告ポリシーに気をつければ、意外と簡単に利用できますよ!

次回は「Facebook広告の画像作成」についてお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブリッジコーポレーションへの
お問い合わせはこちらから

この記事を書いた人

三村

プランナー。 分野問わず「ちょっと役に立つ記事」を目指します! キャラの薄さが目下の課題なので、 映画好きを社内向けにアピール中です。