プランニング

提案書・企画書の説得材料がほしい! そんなときに使えるサイト3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

「企画書のトンマナ(トーン&マナー)をもっとそろえなさい!」
上司に怒られない日はない、プランナーの三村です。

普段私が血眼になりながら提案書を作る際に参考にしているサイトをご紹介します!

今回は、説得材料がほしいときやネタ探しに使えるサイトを選出しました!

【厚生労働省 厚生労働統計一覧】

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/index.html

ブログ用キャプチャ厚生労働省
人口・世帯数といった基本的な情報から育児、労働環境などの社会保障についての情報が閲覧できるサイトです。情報量が膨大なので、ぼんやり探しているとあっという間に時間が過ぎて上司に怒られることもしばしば、、、。みんなも気をつけろ!

【総務省統計局 公式サイト】

http://www.stat.go.jp/
ブログ用キャプチャ 統計局
総務省統計局、統計研修所の共同運営によるサイトです。人口・労働といった厚生労働省のサイトに近い分野情報が閲覧できますが、こちらは文化・科学技術、企業活動・経済といった市場調査にも活用できるデータが多いです。

【株式会社インプレス 「Web担当者Forum」】

http://web-tan.forum.impressrd.jp/

burogu Web担当者Forum

http://web-tan.forum.impressrd.jp/

WEBに関する諸々を調査していると結局ここに辿り着く超便利な情報サイトです。
その名のとおり、企業のWEB担当者のための記事が満載でして、”提案依頼書(RFP)作成のポイント”や”Twitterの基礎”など、ピンからキリまで掲載されています。
私自身、「こんな情報がほしかった!」とばっちりくることも多々ありました。
本当にありがたいサイトです。

いかがだったでしょうか。
データやノウハウが無料で閲覧できる便利サイトはこの他にもまだまだあります。
しかし、なんとなくで探しているだけでは、うまく目的の情報が見つけられず無駄に時間と労力をかけてしまうと私のように上司に怒られますよ!!
便利な分、振り回されないように活用しましょう!!

その他「企画書」の作成に役立つ情報はこちらで紹介しています!
企画書作成のコツがつかめる!SlideShare(スライドシェア)で見られるおすすめスライド
http://blog.bridge-net.jp/2016/11/proposal_slideshare

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブリッジコーポレーションへの
お問い合わせはこちらから

この記事を書いた人

三村

プランナー。 分野問わず「ちょっと役に立つ記事」を目指します! キャラの薄さが目下の課題なので、 映画好きを社内向けにアピール中です。

FOLLOW US