Web制作

ブリッジブログアクセス解析のついでにコホート分析について少し調べてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回のアクセスレポート
ブリッジブログ アクセス解析はじめるよ!
ブリッジブログアクセス解析 11/16-12/15

今回もアクセス解析をまとめみましたが、そんなに驚く内容もなかったので、最近新しく追加されたGoogle analyticsのコホート分析についてご紹介します。
アクセス解析レポート-2015/4/15

コホート分析とは?

  • 「実行した施策が、webサイトを閲覧しているユーザーの行動にどのような影響を与えたのか」を可視化すること
  • 特定のユーザーの行動が時間の経過に伴いどのように変化するかを分析すること
  • 年齢・時代・世代の3つの要素で分けられた集団の行動の変化を分析すること

などと紹介されています。

この分析を駆使することで、 今までわかりづらかったユーザーの定着率や、何度目の訪問で購入に至ったかなどを可視化することができたりするようになるようです。

どんなサイトの解析に、コホート分析は活躍するの?

エンゲージメント、保持、ユーザー獲得

ユーザーがサイトから離れるタイミング(たとえば、セッションを数回だけ開始した、ページを数ページだけ閲覧した、収益を少しだけ生み出した)を把握すると、以下の 2 つのことが理解できるようになります。

・ユーザーが減少する共通のタイミング(簡単に改善できる可能性があります)
・避けられない減少を埋め合わせるために獲得する必要のある新しいユーザーの割り合い

Google アナリティクスヘルプ

短期マーケティング活動への反応

短期マーケティング活動(1 日限りのメール キャンペーンなど)を実施した場合、このレポートを使って、関係する期間に獲得したユーザーだけの行動をトラッキングできます。

Google アナリティクスヘルプ

具体的なゴールがあるサイトの解析に特に向いていそうですね。例えばECサイトや、キャンペーンサイトなど…。

これからのコホート分析

まだGoogleAnalyticsで計測できるコホート分析は「ユーザーを獲得した日付」からしか解析できないようですが、これから機能追加や改修が行われて、どんどん解析しやすくなるかも…しれません。
まだまだ勉強中のため、間違いがあるかもしれません。また新しい知識がはいったら共有していこうと思います。
みなさんも、一度見てみてはいかがでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブリッジコーポレーションへの
お問い合わせはこちらから

この記事を書いた人

渡辺

ソリューション事業部 ディレクター