デザイン

本当はおしえたくないPhotoshopノウハウ その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Photoshop歴10年以上を誇る中川が、自分で生み出した本当はおしえたくないPhotoshopノウハウをおしえてしまいたいと思います。

と思って、まず一つ目に浮かんだものが、ほとんどこれがすべて、と言ってしまっても過言ではないのですが、オリジナルショートカットの設定です。

ズバリ「レイヤーの整列」!!

ps1

メニューバーでいうと赤枠で囲ったコレですね。

レイヤーを選択して、この上揃えや中央揃えを押すと、機械的に整列してくれる大変便利な機能です。

ただ、少しだけ癖があるので、それを一旦おさらいしてみましょう。

レイヤーの配置をおさらい

a1ふたつのレイヤーを選択して中央方向に揃えると、お互いのレイヤーの位置からの中心点に揃う。

a2選択範囲を指定してから、中央方向に揃えると、選択範囲支点で揃う。

この癖が直感的に理解できていれば、ものすごく便利なショートカットになるはずです。

肝心のショートカットの設定方法

ps2

メニューバー「編集」>「キーボードショートカット」で設定ウィンドウがひらきます。

ps3

こちらの「レイヤー」という項目をクリックして、下の方までスクロールすると「レイヤーを選択範囲に整列」という項目があり、下記のようにショートカットを設定します。

ps4

この設定は好き好きですが、他のショートカットとの衝突を考慮しても、僕的にはこれがベストです。※MacだとCtrlをCmdにする

あまりツールに依存し過ぎないように、なるだけデフォルトの状態で使いこなせるようになる、というのは、僕のポリシーなのですが、今回はその中でも、これだけはオリジナルで設定した。という、とっておきのPhotoshopショートカットを紹介してみました。

あぁ~、本当はおしえたくない。

実は揃える以外にも使える

実はこのショートカットを一番使うタイミングは「整列したいとき」じゃないんです。

別のファイルから画像とかレイヤーをもってきたときに、カンバスの外とかに配置されて見失うことってけっこうあって、そういうときに、とりあえず見えてるレイヤーを選択して、「Shift+Ctrl+C」「Shift+Ctrl+M」を押すと、出てくるっていう。

かなり地味ですけど、かなり使います。

あぁ~、本当はおしえたくない。

photoshopの活用方法はこちらで紹介しています!
本当はおしえたくないPhotoshopノウハウ その2
http://blog.bridge-net.jp/2014/11/photoshop-knowhow-2

Photoshop CCから外部ファイルの配置が可能になってめちゃ笑顔になれた
http://blog.bridge-net.jp/2014/06/photoshop-cc-file-exterior

あの見逃しがちな一手間を省く Photoshopアクション5選
http://blog.bridge-net.jp/2015/01/photoshop_action

デザイン初心者が感動する!Photoshopロールオーバーボタンの作り方
http://blog.bridge-net.jp/2015/04/rollover-button

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブリッジコーポレーションへの
お問い合わせはこちらから

この記事を書いた人

中川

ソリューション事業部 デザイナー