Web制作

知っておきたいSNSなどロゴ規約まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FacebookやTwitterは、もう今や重要な広報ツール。
Webサイトに自社アカウントへのリンクを設置したい!というのは、ほとんどのお客さんから聞く要望です。

そのときの必須アイテムがそれらのロゴマーク。ですが、適当に都合よく使っていいわけではなく、それぞれに決まりがあります。
そして使う度にどんな規約だっけ・・・?と検索しがちなので、今回メジャーなものを筆頭にまとめました。

全て変形・改変したり、他のブランドと混同して見えたり、他の要素と比較して一番目立つ使い方はNG、というのが基本です。

ちなみに、「公式ロゴを使った、SNSページへのリンクボタンデザインまとめ」で実際のサイトに使う時のデザイン例も紹介していますので、合わせて参考にしてみてください!

【Facebook】

Facebook

・ダウンロード:Using Facebook Brand Assets
・利用規約:Guidelines – Facebook Brand Resources

概要
・ロゴ周りには決められた余白をとること(ダウンロード後pdfを参照)
・ユーザーに求められる動作を明示すること(「いいね!」して、Facebookアプリをインストールして、など)
・補足・・・Facebookの頭文字は必ず大文字!

おまけ
タイムラインなどの埋め込み:Social Plugins

【Twitter】

Twitter

・ダウンロード、利用規約:Twitterのブランドガイドライン | About

概要
・Twitterバードの周りには、バードを取り囲む四角のサイズの200%に相当する一定の余白を確保
・補足・・・Twitterの頭文字も必ず大文字!

おまけ
・タイムライン埋め込み:埋め込みタイムライン | Twitter Developers
・ツイートボタン設置:Twitterボタン | About

【mixi】

mixi

・ダウンロード、利用規約:mixiロゴ・素材利用ガイドライン(mixi Platform) << mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター)

概要
・可読性は確保してね
・素材をダウンロードせずに直リンクNG
・文章中での使用NG

【instagram】

Instagram

・ダウンロード:Press Page – Instagram BrandAssets
・利用規約:Instagramブランド素材の使用 | Instagramヘルプセンター

概要
・ブランド素材の周りには十分な余白を取り、すっきりと見えるように
・色が制限される場合はグリフロゴを使用(色は自由)

【LINE】

LINE

・ダウンロード:LINEロゴの利用について
・利用規約:LINEロゴ利用ガイドライン

概要
・ロゴ周りには決められた余白をとること
・文章中での使用NG

【その他】

他、たまにあるかもしれないものたち。

googleplay
Brand Guidelines | Android Developers

Apple User Group
Apple User Groupロゴのダウンロード

google+
ブランディングに関するガイドライン – Google+ Platform — Google Developers

youtube
YouTube ロゴの使用 – YouTube

他にもいろんなサービスがありますが、膨大になってしまうのでここまでで!
たまにロゴが変わることがあるので、そのあたりの情報収集もお忘れなく。
作る人も確認する人も、正しく使えてるかな、とちらっと確認に使ってもらえたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブリッジコーポレーションへの
お問い合わせはこちらから

この記事を書いた人

米田

デザイナー。 新卒で入社し、はや◯年です。 いろんなものを見るのが好きです。 たくさんの人に愛されるブログに育てていきたいと思います!